沿革Company Profile

沿革

1970年
滅菌ガス及び関連機器の専門商社として、株式会社巴商会より独立。
1971年
受託滅菌工場を横浜市鶴見区に開設。
1972年
滅菌装置の販売を開始。
1973年
受託滅菌市場の拡大に伴い、滅菌工場を東京都大田区大森に移転・拡張。
1987年
市場の拡大に伴い滅菌工場を静岡県磐田市に開設。
1989年
市場の拡大に伴い東京都内に第2のガス滅菌工場を東京都大田区本羽田に開設。医療向検査用ガスの輸入・販売開始。
1995年
北関東地区拠点として群馬県高崎市に滅菌工場を開設。
1996年
薬事法改正により医療機器製造B区分許可を受け、羽田工場で医療機器の受託滅菌を開始。
1999年
本社登記を東京都大田区本羽田に移す。
静岡工場を静岡県御前崎市に移転・拡張。
2003年
静岡工場にて医療機器製造業許可を受け、医療機器の受託滅菌を開始。
2004年
羽田工場にてISO9001、ISO13485、EN550を認証取得。
2006年
静岡工場にてISO9001、ISO13485、EN550を認証取得。
2011年
横浜滅菌センターを横浜市鶴見区に開設。
大森工場と高崎工場を横浜滅菌センターに統合。
2012年
横浜滅菌センターにてISO9001、ISO13485を認証取得し、医療機器の受託滅菌を開始。
2013年
羽田工場を横浜滅菌センターへ統合。横浜滅菌センターにて米国FDA施設登録。
本社登記を東京都大田区蒲田本町に移す。
2019年
12月に創立50周年を迎える。
2020年
一般建設業(管工事業・機械器具設置工事業)許可を取得。

ジャパンガスについて
詳しく知りたい方へ

まずはご相談ください
ジャパンガスがトータルサポートいたします

お電話でのお問い合わせ

受け時間:8:55〜17:55(土日祝除く)